高山駅からどこまで行ける?

今回のスタート地点は、岐阜県高山市の高山駅とします。

高山市は『飛騨の小京都』と呼ばれるほど有名な観光地の一つです。
また、お隣下呂市の下呂温泉とともに温泉地としても有名です。

高山駅は高山本線のターミナル駅である岐阜駅と富山駅の間にあり、岐阜駅からは普通列車で3時間半ほどかかります。
逆に富山駅からは高山駅までの普通列車の直通はなく、必ず猪谷駅(富山県)で乗り換える必要があります。
うまく乗り換えられれば2時間強くらいで到着できます。

また、名古屋や大阪方面からの特急列車「ワイドビューひだ」も運行されていて、名古屋や大阪からは乗り換えなしで高山入りが可能です。

加えて、高山駅のちかくのバスターミナルからは白川郷方面へ接続する高速バスもあるので、飛騨高山の観光ついでに白川郷も見て回る、という方も多いかもしれません。

といったところで高山編の記事は、
 1.高山本線からあいの風とやま鉄道に接続後、日本海側を北上
 2.高山本線からあいの風とやま鉄道に接続後、日本海側を西へ
 3.高山本線から東海道本線に接続後、東海道本線・東北本線を縦断
 4.高山本線から東海道本線に接続後、東海道本線・山陽本線を横断
 5.高速バスで白川郷を経由して金沢まで進み、その後JR&のと鉄道七尾線乗り継ぎ

等を予定しています。

この記事へのコメント