弘前駅からどこまで行ける?

今回のスタート地点は、青森県弘前市の弘前駅とします。

弘前市は青森県で青森市、八戸市に次いで3番目に多い地方都市です。
青森県の県庁所在地は青森市ですが、国立大学は弘前にある弘前大学なので、もしかしたら中には弘前市が県庁所在地なのでは?と思っている人もいるかもしれません。

ただ、関東方面からの鉄道によるアクセスについては青森市や八戸市にはかないません。
弘前までは新幹線経由だと新青森から奥羽本線の普通列車で約40分程度かかってしまいます。
奥羽本線は特急列車「つがる」の連絡もありますが本数が1日3往復と限られています。

奥羽本線経由で列車を乗り継いで弘前まで訪れる場合は、それ以上に大変です。
新庄~秋田間は特急列車の連絡がない上に、秋田駅から特急を使って弘前まで乗り継いでも秋田~弘前間だけで2時間以上かかってしまいます。
なので弘前から普通列車を乗り継いで関東方面に向かう場合は、奥羽本線経由だと時間がかかってしまいそうなので、早い段階で東北本線に抜けるルートの方がよいかもしれません。

といったところで弘前編の記事は、
 1.津軽線・北海道新幹線で北海道上陸
 2.奥羽本線を南下し、福島駅で東北本線に接続
 3.奥羽本線・北上線経由で北上駅から東北本線に接続
 4.リゾートしらかみを利用して五能線・奥羽本線を一周
 5.奥羽本線・羽越本線・信越本線で日本海側の路線乗り継ぎ

等を予定しています。

この記事へのコメント