米沢駅からどこまで行ける?

今回のスタート地点は、山形県米沢市の米沢駅とします。

米沢市は山形県の南東部に位置しており、米沢~福島を結ぶ奥羽本線(山形線)は深い山間部を通ります。
といってもこの区間はほぼ山間部なので、携帯やスマホの電波が届かない距離が圧倒的に長いです。
新幹線でも20分程度はスマホが使えない状態になります。
その上、この区間は普通列車の接続本数が新幹線と比べてかなり少なくなっています。
そのほとんどが朝夕に設定されていて日中はお昼ごろに1本往復するのみです。
このお昼の便は青春18きっぷ利用可能期間中は結構混雑するのでできるだけ早めに席を確保するか、山形新幹線を利用した方がよいかもしれません。
ただ、新幹線を利用した場合は途中の峠駅には停車しないので、『峠の力餅』は購入できなくなってしまいます。
ちなみに米沢~福島間は乗車券と自由席特急券で1,510円とそれほど高くはないです。

といったところで米沢編の記事は、
 1.奥羽本線経由で北海道上陸
 2.仙山線・東北本線経由で北海道上陸
 3.東北本線・東海道本線・山陽本線で西日本へ
 4.米坂線・信越本線経由で北陸方面へ
 5.米坂線・羽越本線・五能線で東北日本海側巡り

等を予定しています。

この記事へのコメント