八王子駅からどこまで行ける?

今回のスタート地点は、東京都八王子市の八王子駅とします。

八王子市は東京都の多摩地区の中心都市と言ってもいいでしょう。
人口は50万を超え、東京都内で初の中核市に認定されています。
中央線で言えば立川駅とどちらにするか迷いましたが、八王子は大学が多く学生さんも多いので青春18きっぷの利用率も高そう、ということで八王子駅を選択しました。

八王子駅からは中央線の中央特快で新宿駅までは40分弱、東京駅までは50分程度となっています。
東北本線に接続する際は東京駅で上野東京ラインに乗り換えるか、新宿駅で湘南新宿ラインや埼京線に乗り換えることになります。
それとは別に八高線・川越線経由もしくは西国分寺駅から武蔵野線経由で東北本線に接続するルートもあったりします。
このように東北本線への接続ルートはいくつか考えられるので比較記事をまとめたいと思います。

といったところで八王子編の記事は、
 1.東北本線で北上する場合、どのルートから接続すれば一番距離が稼げる?
 2.横浜線経由で東海道本線へ接続し、西日本へ
 3.八高線・上越線経由で日本海側へ
 4.中央本線で内陸から東海道本線に接続
 5.中央線・総武線で千葉方面

等を予定しています。

この記事へのコメント