横手駅からどこまで行ける?

今回のスタート地点は、秋田県横手市の横手駅とします。

横手市は2005年の合併で10万人に近い人口となり、人口的には秋田県第2の都市となりました。
横手市といえばB級グルメの「横手焼きそば」ですよね。
焼きそばの上に目玉焼きがのっているのが特徴です。
私は横手焼きそばも富士宮焼きそばも現地で食べた経験があるのですが、横手焼きそばは居酒屋さんのサイドメニュー、富士宮焼きそばは焼きそば専門のお店が多い、という(勝手な)イメージを持っています。
横手市の方は飲み会の締めに焼きそばを食べる、という感じなのでしょうか?

横手市の主要駅である横手駅は奥羽本線の秋田~新庄間の中ほどにあり、上り下りとも当駅始発の列車が設定されています。
なので、秋田駅スタートの記事とも若干違った内容となるかもしれません。
また、横手駅は北上線のターミナル駅でもあるので北上線経由で東北本線接続のパターンも考えられます。

といったところで横手編の記事は、
 1.奥羽本線経由で北海道上陸
 2.奥羽本線(山形線)を南下し、福島駅で東北本線に接続
 3.北上線経由で東北本線に接続しIGR・青い森鉄道経由で北海道上陸
 4.北上線経由で東北本線に接続し南下
 5.奥羽本線・田沢湖線・秋田内陸線で一周

等を予定しています。

この記事へのコメント