北上駅からどこまで行ける?

今回のスタート地点は、岩手県北上市の北上駅とします。

北上市は岩手県内で3番目に多い人口となっています。
全国的には減少傾向にある人口ですが、北上市では数年前まで増加傾向にあり近年は横ばい状態にあるようです。

このためか駅周辺はホテルやマンションが多く建築されています。
平泉からもそんなに遠くないので、平泉観光の宿泊拠点として利用される方も多いのではないでしょうか。
平泉駅からだと岩手第2の都市の一関の主要駅である一ノ関駅の方が普通列車で10分程度と近いのですが、ホテルはそれほど多くないイメージがあります。

さらに北上駅からは北上線が延びていて秋田方面に向かう場合は便利です。
鉄道路線経由で岩手県から秋田県に向かう場合、花輪線、田沢湖線、北上線の3路線があるわけですが、一番使い勝手がよいのは北上線といえるでしょう。
まず田沢湖線は秋田新幹線を使えということなのでしょうが、普通列車の接続本数が少なすぎて青春18きっぷ利用者にはなかなか使いづらいです。
花輪線は青春18きっぷ利用者には青森方面へ抜けるための迂回路として使えますが、花輪線の区間だけで2~3時間ほどの時間を要してしまうのでう~ん、といった感じです。
その点北上線は横手まで1時間20分程度で、奥羽本線の横手~秋田の普通列車接続本数は多いので秋田市までのアクセスもよいです。

といったところで北上編の記事は、
 1.いわて銀河鉄道・青い森鉄道経由で北海道上陸
 2.東北本線・東海道本線で西日本へ
 3.北上線・奥羽本線経由で北海道上陸
 4.北上線・奥羽本線経由で東北本線に接続
 5.釜石線・三陸鉄道・大船渡線で太平洋側を散策

等を予定しています。

この記事へのコメント