紀伊田辺駅からどこまで行ける?

今回のスタート地点は、和歌山県田辺市の紀伊田辺駅とします。

田辺市は和歌山県の人口ランキング第2位です。
その代表駅が紀勢本線の紀伊田辺駅となります。

紀勢本線の上り、下りどちらとも普通列車は紀伊田辺駅で乗り換えが必要となります。
上りの新宮方面行きの普通列車は和歌山~御坊~紀伊田辺で接続される列車よりも本数が少なくなるため、紀伊田辺駅で待ち時間でできる場合もあります。

これに加えて田辺市から熊野三山(熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社)に至るまでの熊野古道は人気のウォーキングコースとなっています。
このコースは中辺路(なかへち)と呼ばれるらしいです。
中辺路はさらにいくつかのコースに分かれていて踏破するのに5~8日ほどかかるとのこと。

このような鉄道の事情と、観光地としての事情があってか紀伊田辺駅周辺は結構ホテル等が充実しているように感じます。
このため青春18きっぷ利用者にも利用しやすい駅といえそうです。

といったところで紀伊田辺編の記事は、
 1.紀勢本線・阪和線・東海道本線で東日本へ
 2.紀勢本線・阪和線・山陽本線で九州上陸
 3.紀勢本線で紀伊半島をぐるっと回って三重方面へ
 4.和歌山線経由で奈良・京都方面へ
 5.和歌山港からフェリーで四国上陸

等を予定しています。

この記事へのコメント