津山駅からどこまで行ける?

今回のスタート地点は、岡山県津山市の津山駅とします。

津山市は岡山県の中で岡山市、倉敷市に次いで第3位の人口総数となっています。
その人口は10万を超えていて倉敷が海側の都市なら、津山は山側の都市と言えそうです。

岡山県と言っても津山市は山側なので雪が降って積もることもあり、近くにはスキー場もあります。
津山駅からは津山線、因美線、姫新線の各路線が延びていて岡山市や姫路市のような瀬戸内側に抜けるのはもちろん、鳥取方面のような山陰側に抜ける場合にもほどよい位置にあります。
逆をいえば瀬戸内側や日本海側どちらからもアクセスしやすいので山陽⇔山陰を移動する際の中間拠点として利用できそうです。
津山市はB級グルメの「ホルモンうどん」でも有名なので鉄道で山陽⇔山陰の移動する際にちょっと立ち寄ってみるのもよいかもしれません。

といったところで津山編の記事は、
 1.姫新線・東海道本線・東北本線で東日本へ
 2.津山線・山陽本線で九州上陸
 3.因美線・山陰本線で日本海側を東へ
 4.姫新線・伯備線・山陰本線で日本海側を西へ
 5.津山線・瀬戸大橋線経由で四国へ

等を予定しています。

この記事へのコメント