中村駅からどこまで行ける?

今回のスタート地点は、高知県四万十市の中村駅とします。

高知県の場合は、人口が高知市の一極集中型となっているのでなかなかサブテーマを設定しずらいです。
表題の中村駅がある四万十市は高知県内で第3の人口ですが、それでも3万4千程です。
でも四万十市はその名の通り、日本最後の清流といわれる四万十川が流れていて中村駅はその観光の玄関口ともなっています。
なのでテーマとしてはふさわしいでしょう。

中村駅は土佐くろしお鉄道の駅ですが、高知駅方面からは直通の特急列車が運行されていてJRとの境界駅である窪川駅での乗り換えなしに行き来ができます。
高知~中村は特急列車で2時間弱程度なので決してアクセスは悪くはありません。
特急南風であれば岡山駅からの直通となるのでさらにアクセスはよくなります。
一方、愛媛方面に向かう場合は特急列車の運行がない予土線を経由しなければいけないので若干アクセスは悪くなってしまいます。

といったところで中村編の記事は、
 1.中村線・土讃線経由で本州上陸後東へ
 2.中村線・土讃線経由で本州上陸後西へ
 3.四国の路線を時計回り
 4.四国の路線を反時計回り
 5.中村線・土讃線経由で本州上陸後、津山線・因美線で日本海側へ

等を予定しています。

この記事へのコメント