唐津駅からどこまで行ける?

今回のスタート地点は、佐賀県唐津市の唐津駅とします。

唐津市は人口12万強で佐賀市に次いで2番目の人口となっており、佐賀県第2の都市と言えそうです。

唐津と聞いて思い浮かぶのは唐津焼と唐津くんちでしょうか。

佐賀県は有田焼や伊万里焼等、全国的に知られている焼き物が多いです。
その中でも唐津焼は種類的に有田焼と伊万里焼とは別のグループのようです。

九州北部で行われている秋のお祭りの「くんち(おくんち)」も有名なので知っている方も多いのではないでしょうか。
この中でも『唐津くんち』、『長崎くんち』、『博多おくんち』は九州の三大くんちといわれています。

博多駅から唐津市の玄関口の唐津駅まで鉄道経由で向かうには、主に福岡市営空港線・筑肥線ルートと長崎本線・唐津線ルートの2種類があります。
普通列車(快速列車)の乗り継ぎだと今のところ福岡市営空港線・筑肥線ルートの方が乗り換え回数が少なく、乗車時間も短いです。
ただ、九州新幹線の長崎ルートが開業したら後者のルートの方が博多~唐津の所要時間は短くなる可能性があります。

といったところで唐津編の記事は、
 1.筑肥線・福岡市営空港線・鹿児島本線経由で本州上陸後、山陽本線で東へ
 2.唐津線・長崎本線・鹿児島本線で九州南部へ
 3.筑肥線・福岡市営空港線・鹿児島本線で小倉まで。その後日豊本線で南下
 4.筑肥線・福岡市営空港線・鹿児島本線経由で本州上陸後、山陰本線で東へ
 5.長崎本線、佐世保線、or 松浦鉄道で長崎西部まで

等を予定しています。

この記事へのコメント