呉駅からどこまで行ける?

今回のスタート地点は、広島県呉市の呉駅とします。

呉市は広島市、福山市に次いで広島県内第3位の人口を誇ります。


呉市と聞いて真っ先にイメージするのはやはり造船でしょうか。

戦時中の戦艦大和の造船は有名で、関連する観光名所も多いです。


そんな呉市の代表駅は?となると恐らく1日乗降者数がダントツの呉駅ということになるのでしょうが、呉線ではそのほとんどが広駅発着のダイヤとなっています。

なので例のごとくどちらをテーマにするか迷ったのですが宿泊施設も呉駅周辺の方が多そうだったのでこちらを選択しました。


そう言えば呉線は昨年7月に西日本豪雨の被害にあって不通となっていたのですが昨年末に全線復旧できたようですね。

これで列車経由での呉観光も再び盛り上がりそうです。

広島電鉄には呉市エリアの路線バスが乗り放題となる「一日乗車券」もあるので、青春18きっぷと合わせて利用すれば効率よく市内観光ができるでしょう。


といったところで呉編の記事は、
 1.呉線・山陽本線・東海道本線で東日本へ
 2.呉線・山陽本線・鹿児島本線で九州南下
 3.呉線・山陽本線・日豊本線で九州南下
 4.伯備線経由で山陰側へ
 5.山口線経由で山陰側へ
 6.瀬戸内海汽船フェリーで四国へ

等を予定しています。

この記事へのコメント