阿南駅からどこまで行ける?

今回のスタート地点は、徳島県阿南市の阿南駅とします。

阿南市は徳島市に次いで徳島県内第2位の人口を擁しています。

阿南市は元々県内第3位の人口でしたが、いわゆる平成の大合併により、周辺の町を市に編入することで鳴門市を抜いて2位に躍進した形です。


市の代表駅が牟岐線の阿南駅となります。

牟岐線の上り列車は阿南駅始発となるダイヤも多くあり、徳島市方面へはアクセスしやすくなっています。

一方の下り列車は徳島駅始発で阿南駅止まりとなるダイヤが全体の半分くらいで、終点の海部駅まで接続する列車は1時間に1本程度となっています。


海部駅から先は阿佐海岸鉄道阿佐東線で高知県側に突入できます。

阿佐東線3駅しかないウルトラショートなローカル線です。

何でも旧国鉄時代に阿佐東線の終点となる甲浦駅から後免方面まで延伸する予定があったとか。

鉄道経由では甲浦駅でストップとなってしまいますが、後免方面までは高知東部交通の路線バス経由で繋がっています。

この路線バスは室戸岬経由となるので大回りとなりますが、甲浦駅から土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の終点である奈半利駅を経由して後免方面まで結びます。

この、路線バス経由で高知入りする記事もまとめていく予定です。


といったところで阿南編の記事は、
 1.牟岐線・高徳線・瀬戸大橋線で本州上陸後、東へ
 2.牟岐線・高徳線・瀬戸大橋線で本州上陸後、西へ
 3.阿南駅から四国のJR路線を反時計回り
 4.阿南駅から四国のJR路線を時計回り
 5.牟岐線・阿佐海岸鉄道阿佐東線・高知東部交通路線バス経由で高知方面へ

等を予定しています。

この記事へのコメント